サイト内検索
ホーム > 技術・施工 > 井戸管理 > 電気検層器 井戸Pack10

電気検層器 井戸Pack10

概要

 鑿井やアース工事では、電気検層が必須です。 「井戸PACK10(井戸パック・テンと読む)」は、4本の端子に検層ケーブルを接続し先端電極で、ボーリング孔や水井戸の裸孔内の比抵抗を測定し、抵抗値をデジタル表示する防水型の電気検層器です。
小型、軽量で井戸やさく井、アースの電気検層に最適な、現場用の比抵抗測定器です。

 

 

※地上に遠電極を2本設置すれば、2極法検層(ノルマル配置)にも対応します。

 

 

特徴

・軽量・コンパクト・作業時間も短縮。

・供給電源は単三電池4本で交換も容易

・測定電圧が10Vで、安全な作業が可能。

・結線完了後は自動測定。

・屋外での使用を前提とした簡易防水。

・さく井レポート関連商品。

 

井戸パック10の外観

 

用途

・削井工事の4極法2極法での電気検層。井戸の孔内検層や比抵抗検層。

・各種の比抵抗測定。

・オプションの電極切替スイッチを使えば、ショート、ロングを同時に計測し作業時間を短縮できます。

 

 

 

井戸パック10測定方法

   

 

4極法の検層ケーブル接続

切替スイッチ無しで、お客様の保有する4心検層ケーブルを、井戸Pack10のターミナルに直結しても使えます。もちろん、自作の検層ケーブルにも使えます。

 

検層ケーブル自作マニュアルはこちらです

 

 

2極法の検層ケーブル接続

 

 

当社では電気検層ケーブルも製作しています

 長さ300m、ショート0.5m、ロング1.0m、8心ケーブル、格納箱、(ケーブルチェッカーはオプションです)

 

検層器の設置スペース

 従来の検層器(3244型、大地比抵抗測定器)に比べ重さや容積が20分の1以下です。
大地比抵抗測定器3244型の性能比較資料。

 

 単三アルカリ乾電池4本で連続6時間以上動きます。

 

 

 

仕様

 代表的な特性を示します。

項目 仕様
測定方式 四端子測定、定電流パルス駆動型
測定範囲 0.01Ω~20.0KΩ(自動レンジ)
測定電流レンジ 定電流0.2mA,1mA,5mA,25mA自動切換
測定電位レンジ 電圧  0.1V, 1V, 10V自動切換
測定波形 15Vp-pの矩形波 測定周波数 10Hz
電源電圧 DC6V,単三乾電池×4本
消費電流 約180mA(測定電流25mA, 電池電圧6V時)
約110mA(測定電流0.2mA,電池電圧6V時)
連続使用時間 アルカリ乾電池使用で6時間~10時間
使用温度範囲 -15℃~50℃,ケース内湿度80%RH以下
※ケース内には防湿用の乾燥剤が入れてありますが、長時間蓋を開けておくと乾燥剤の効力が弱まり、温度変化でケース内に結露を生ずる場合もあります。
防水性 IP65防滴構造
本体寸法 160(W)×80(D)×55(H)mm
本体重量 0.8kg(乾電池含む)

 

お知らせ

・この電気検層器は製造元は㈱興和で、弊社にて販売・サポートしております。

 

 

 

価格

標準価格

品名 税別価格
井戸Pack-10本体 ¥147,000
電極切替スイッチ ¥22,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切替スイッチの型式が変わりました。右のタイプの販売は中止し、今後、修理・点検のみ受付ます。
2009.07.10  

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

電気検層の原理と解説

電気検層の原理と解説の詳細を掲載しております。