サイト内検索

信号変換器

計測用センサーの信号を、電圧や電流といった、汎用的な物理量に変換するインタフェース装置です。これらの変換器は、屋外計測用に特化し、DC12Vのバッテリーで駆動でき、消費電力が少ない特徴があります。

また、現場でしばしば起こる、電源のプラスマイナスの誤接続による変換器の故障に対する、保護回路も内蔵されています。

→なお、センサインタフェースの最新機種はこちらのページに掲載しています。

 また、より詳細な技術情報は、こちらの技術ページをご覧ください

センサー信号変換器(インタフェース装置)の働き

当社の変換器はフィールド観測や現場計測の用途以外にも、小型、省電力で発熱も少ない変換器として、計装用の制御盤や機械製品への組み込みにも使えます。

熱電対変換器

こちらの変換器は、T型熱電対(CC型)に合わせて出荷時調整されています。

PT温度変換器

こちらの装置は、弊社の旧モデルの「PT温度変換器KW-1134型」と、機能的に互換性がございます。

PT温度変換器-KW-1134(旧モデル)

PT温度変換器 KW-1134(旧モデル)

本機は白金測温抵抗体(PT-100オーム)の抵抗値を、電圧に変換して計測機器に入力するための信号変換器です。

歪みゲージアンプ LCA-124(1,2,4ゲージ用)

LCA-124は、今後保守用在庫品となり、新規販売は受注生産となります。

歪みゲージアンプ LCA-4G(4ゲージ用)

こちらの変換器は「ひずみアンプLCA-124」の4ゲージ専用モデルです。