サイト内検索
ホーム > 技術・施工 > 計測・監視システム > 信号変換器 > 歪みゲージアンプ LCA-124(1,2,4ゲージ用)

歪みゲージアンプ LCA-124(1,2,4ゲージ用)

お知らせ

ひずみゲージアンプLCA-124を長年ご利用いただきありがとうございます。新製品LCA-4Gへの移行に伴い、LCA-124は、今後保守用在庫品となりました。現在販売中のアンプは4ゲージ専用アンプSTA-04Gと、1,2ゲージ用の標準アンプSTA-12Gおよび1,2ゲージ用簡易アンプSTA-12Lの3機種です。      LCA-124とLCA-4Gの違い

4ゲージ用アンプ

概要

低消費電力のひずみアンプ

 ひずみゲージを電圧ロガーに接続するためには微小な信号を増幅するアンプが必要です。このひずみゲージアンプは、1ゲージ、2ゲージ、4ゲージの変換器のブリッジ電圧信号を、200倍~2000倍に増幅し±5Vの直流電圧に変換するインタフェースです。消費電流がDC12V駆動で25mAと省電力です。

特徴

小型で省電力の変換器です

 手のひらサイズの小型変換器です。制御盤や接続箱のスミにも納まります。電源はDC10~16Vで、消費電流も25mA(350Ω4ゲージ使用時)と少ないので、野外での、ソーラやバッテリによる計測や、制御盤への組み込み用途や車載用にも使えます。

土木・建築現場に最適

 屋外使用を前提に作られた静ひずみアンプです。動作温度範囲も広く(-10~50℃)、温度ドリフトや、ノイズも少なく、土木・建築現場で使用できます。

 小型で、現場の接続ボックスへの組み込みも容易です。

 

アンカーのロードセルの荷重計測例→

市販のひずみセンサに対応

 一般的なひずみ変換器に適合します。

  ・1ゲージ(120Ω 3線式固定)

  ・2ゲージ(120Ω)

  ・4ゲージ(350Ω等)

 注意:ノイズを防ぐためのローパスフィルターが入っており、動的な応答性は低いので、静ひずみアンプとしてお使いください。

 

各種の土木用計測機器との接続例

土圧計

変位計

間隙水圧計

4chロガーに接続

仕様

代表的な特性を示します。

項目 仕様
適合センサ  ひずみゲージ式変換器 1ゲージ(120Ω3線式)、2ゲージ(120Ω)、4ゲージ(350Ω等)
センサ入力範囲  0.5~2mV/V
ブリッジ電圧
 2.5V(定電圧駆動)
増幅率(アンプゲイン)  200,400,1000、2000倍(ディップスイッチ切替)
出力電圧範囲  約-5.1~+6.5V(0~5V又は0~-5V出力可能)
ゼロ・スパン調整  側面トリマによる
非直線性  0.1%/F.S.以内
温度変化の影響  ±0.02%F.S./℃以内
電源電圧  DC10~16V(12V電源に対応)
消費電流  約25mA(350Ω 4ゲージ使用時)
動作温度範囲  -10~50℃(結露の無い事)
寸法  50×80×20mm(突起部を含まず)
重量  約120g

接続方法

詳しい接続方法は、ひずみゲージアンプ仕様書/説明書【PDF】、をご覧ください。

 

※ひずみゲージ変換器のケーブルの色や極性はメーカによって異なります。下図は、一例ですので、メーカの仕様書を確認してください。

 

 

用途

1~2チャンネルのひずみ計測に

 計測現場では、他のセンサに混じり、1チャンネルだけ歪センサーが必要な場合があります。ひずみ専用ロガーを用意するのは不経済。そこで、この変換器を使えば、0~5Vや1~5Vの汎用の電圧ロガーに、ひずみ変換器を接続できます。

 

制御盤内への組み込み例→

センサーのすぐ脇に設置可能

 ひずみセンサーから計測器まで、微弱なブリッジ電圧を長距離伝送すると、ノイズや温度変化の影響を受けます。この「ひずみインタフェース」は低費電流で自己発熱や電力伝送ロスが少ないので、センサー脇に設置し、細いケーブルで接続できます。

 

アンカーのロードセルの脇に設置した例→

バッテリやソーラでの観測

 12V電源が使え、消費電流は25mAと、一般の歪み変換器より少な目です。山間地や工事現場などの商用電源の無いところで、太陽電池やバッテリーの電源で、ロードセルや間隙水圧計など観測する用途にも適します。

 

山間地での変位計の観測計器→

計測システム例

携帯パケット通信によるアンカーのロードセルの遠隔計測例

 

 

 

 

使用上の注意点

■1,2,4ゲージに対応

このひずみアンプは以下のゲージに対応。

 ・1ゲージ(120Ω3線式)

 ・2ゲージ(120Ω)

 ・4ゲージ(350Ωなど)

 

■電線の延長について

 このアンプは定電圧ブリッジ方式のため、電線が長くなると、電線の心線の電気抵抗のばらつきや、電線抵抗の温度変化が計測誤差となります。

 歪みゲージとアンプ間の距離がある場合、同じ太さの、抵抗値の低い電線を使用してください。

 

■アースの接続について

 当アンプの「GND」端子はシールド専用ですので、アース(大地への接地)には接続しないでください。地盤に密着するロードセルや土圧計、間隙水圧計などの埋設型センサーを使用した場合、アースから「GND」に落雷のサージ電圧が逆流入し、アンプを壊す危険が高まります。

歪みゲージ接続方法

注:ひずみゲージのシールドを避雷器のアースに接続し接地した場合は、当アンプの「GND」にはなにも接続しないでください。

オプション

ひずみセンサーに合わせて出荷 (標準オプション、注文時指定)

ひずみセンサーの仕様に合わせて、アンプのゼロ点とスパンを調整し、出力電圧0~2.5V、0~5Vなどに設定して出荷します。調整範囲に収まらないゲージも場合もあるので事前にご案内します。

 

出荷時のゼロ・スパン調整(ひずみ発生器使用)→

特殊仕様の製品

 標準品は、ブリッジ電圧2.5V、増幅率200~2000倍、出力電圧0~±5V以内です。お客様の用途に応じた製品も作成します。カスタマイズ品はおおむね50台ロットで受注生産いたします。

 (1)1~5V出力

 (2)ゼロ点3V、スパン±2V出力 など

 

標準品のディップスイッチ設定項目例→

価格

標準価格表

品名 価格 備考
歪みゲージアンプ
LCA-124
¥70,000
(税別)
保守用在庫品。新規販売は受注生産となります。
特殊仕様製品 50台以上のロットで製作いたします。

4ゲージ専用アンプLCA-4Gの価格はこちら

 

 

お問い合わせはこちら