サイト内検索

熱電対変換器

お知らせ

この変換器は、T型熱電対(CC型)に合わせて出荷時調整されています。ただ、常温付近に限ればK型熱電対(CA型)とT型熱電対の熱起電力の特性は似ているので、ゼロ点とスパンの調整により、K型熱電対でも使用できます。出荷時のK型熱電対向け調整についても、ご相談ください。

 

 

概要

低コストで常温付近の精度確保

 熱電対は安価で先端加工や延長が容易です。ただし、センサ信号が微小なので計測には専用アンプ付ロガーが必要です。この温度変換器はmVの熱起電力を5Vまで増幅するので汎用の電圧データロガーで計測できます。

 

高精度の温度測定用には「PT変換器」がお勧め

特徴

小型で省電力の変換器です

 掌におさまる小型サイズです。制御盤や計測箱のスミにも納まります。

 さらに、DC10~28V駆動で、消費電流も、1mAと少ないので、野外の電源の無いところでの、ソーラやバッテリ駆動の観測に最適です。

 また、DC24Vも使え、工業計測用の計測盤への組み込みも可能です。

標準DINレールに取り付け可能

 付属のレール取り付け用のベース板をネジ止めすれば、35mmのDINレールに取り付けられるので、制御盤や計装盤への組み込みも容易です。  低消費電力なので、機器への組み込みの際の発熱の問題もありません。

さまざまな熱電対に接続可能

 この変換器は入力インピーダンスが高いので、通常の市販熱電対以外にも、インピーダンスの高いサーモパイル(赤外線熱電対を用いた放射温度計)なども接続可能ですし、自作の簡易的な熱電対でも、十分測定可能です。

市販の熱電対

自作の熱電対

赤外線熱電対

温度範囲限定で高精度を実現

 熱電対は手軽に使える反面、PTなどに比べて出力感度が直線ではなく、変換精度が低くなるのが欠点でした。この変換器は、温度範囲を-30~70℃の生活温度範囲に限定して、比較的高精度を実現しています。

 ゼロ、スパン調整トリマーで、より狭い範囲の高精度化も可能です。

温度誤差の実測例

(30台ロット)

 

仕様

代表的な特性を示します。

項目 仕様
適合センサ  T型熱電対(CC型:銅-コンスタンタン)
測定範囲  -30℃~+70℃
出力電圧  0~5V
出力感度  50mV/1℃
出力換算  温度-出力電圧を直線近似
精度(誤差)
(20℃幅でスパン調整、0℃でゼロ点調整の場合)
  0℃付近 ±0.3℃以内 (実測例0.2℃)
 20℃付近 ±1.0℃以内 (実測例0.8℃)
 -30~70℃ ±3.0℃以内 (実測例2.4℃)
電源電圧  DC10~28V(12V、24V電源に対応)
消費電流  1mA (Max1.2mA)
動作温度範囲  -10~50℃(結露の無い事)
寸法  90×25×20.9mm(レール取り付け部品含まず)
重量  約70g

接続方法

詳しい接続方法は、仕様書/説明書【PDF】、をご覧ください。

 

 

 

 

用途

他のセンサと混在し温度を計測

 計測現場では、他のセンサに混じり、1チャンネルだけ温度が必要などの場合があります。熱電対の専用ロガーを用意するのは不経済。そこで、この変換器を使えば、0~5Vや1~5Vの汎用の電圧ロガーに、熱電対を接続できます。

 

FOMA通信による2chの水温の遠隔計測機器→

多チャンネルの温度を録りたい

 小型で、消費電力が10mWクラスと小さいので、組み込み時に問題になるスペースや消費電流や発熱の制約がありません。熱電対の数に応じて、増減が容易です。

 

熱電対変換器24個の盤組込み例→

省電力を生かしソーラ駆動の観測

 12V電源が使え、消費電流は1mA以下。山間地や離島などの電源の無いところで、太陽電池やバッテリーの電源で、気温や水温・地温を観測する用途にも適します。

 

太陽電池で動く、気象観測システム→

 

計測システム例

FOMAパケット通信による河川の水位・水温・雨量の遠隔計測システム例

 

 

 

使用上の注意点

 この変換器は電源や信号出力が、絶縁されていません。したがって、複数の熱電対を使用する場合は、個々の熱電対の先端の絶縁性を、十分確保してください。この、センサー部の絶縁が不十分だとノイズが入りやすく、出力の温度誤差が生じやすくなります。

 

市販の接着剤入りの、電線の端末の絶縁キャップによる、

熱電対の端部処理の例です。

(口元を融着テープで巻けば完璧です)


 

オプション

DINレール取付用ベース板(標準オプション、注文時指定)

 標準の35mmDINレールに、ワンタッチで取り付けられるベース板をお付けいたします。注文時に「DINレール取付板」必要の旨ご指示ください。 ベース板は、背面にネジ留めします。

 

DIN取り付け用のベース板→

K型熱電対対応、20℃ゼロ点校正

 標準品はT型熱電対で、0℃で精度が最高になるように設定されいています。以下のご要望にも対応いたします。

 (1)20℃付近で温度校正して出荷。

 (2)K型熱電対用にゼロ点調整と、スパン調整を行い出荷 など

 

ゼロとスパンの出荷時調整作業→

 

価格

標準価格表

品名 価格 備考
熱電対変換器GS-1209  ¥36,000
 (税別)
台数が多い場合は別途見積もりいたします。
K型熱電対対応、20℃付近ゼロ調整 など 内容に応じて、お見積もりいたします。

熱電対変換器カタログ【PDF】

 

 

お問い合わせはこちら