サイト内検索
ホーム > 技術・施工 > 計測・監視システム > 信号変換器 > PT温度変換器-KW-1134(旧モデル)

PT温度変換器-KW-1134(旧モデル)

お知らせ

この装置は、現在発売中の「PT温度変換器GS-1210」の旧モデルです。機能的にはGS-1210と互換性があります。現在、販売は行っておりません。一部、レンタル品として取り扱っております。

 

概要

低消費電力のPT変換器

  本機は白金測温抵抗体(PT-100オーム)の抵抗値を、電圧に変換して計測機器に入力するための信号変換器です。PT100Ω用の、-30~+70℃の抵抗変化をを0~5Vの直流電圧に変換します。

DC10~14V駆動で、消費電流9mAです。

PT温度変換器-KW-1134(旧モデル)

特徴

小型で省電力の変換器です

 手のひらサイズの小型変換器です。

最新モデルGS-1210はこちらです
新型GS-1210 新型GS-1210は右の写真のように、さらに小型化、省電力化を進めました。

PT温度変換器-KW-1134(旧モデル)

市販のPT温度センサーに対応

 適合センサーは、一般的なPT100Ωセンサー(JIS C1604-1997)が使用可能で、通常の動作温度範囲(-10~50℃)において、±0.3℃以内の誤差です

 

仕様

PT温度変換器、KW-1134の代表的な特性。
PT温度変換器の最新モデルGS-1210はこちらをご覧ください

項目 仕様
適合センサ  PT 100Ω 3線式(JIS C 1604-1997)
測定電流  1mA  (開放電圧5V)
測定範囲  -30℃~+70℃
出力電圧  0~5V
出力感度  50mV/1℃
精度(変換誤差)  ±0.3℃以内 (動作温度範囲にて平均±0.2℃)
電源電圧  DC10~14V (12V電源に対応)
消費電流  9mA以下
動作温度範囲  -10~50℃(結露の無い事)
寸法  100×36×32mm 突起部含まず
重量  約120g