サイト内検索

地盤センサー

お知らせ

2011年02月01日 安価な簡易雨量計の販売を始めました。

2009年05月14日 埋設管の不等沈下を計測する沈下棒の販売を始めました。

 

特長

フィールドで、DC12Vバッテリで運用可能な省電力の計測センサーです。AC電源のない場所でも太陽電池で、動態観測や自動監視システムを構築できます。土木工事現場や山間地での施工管理や安全管理に適します。

埋設型傾斜計

地中や水中に埋設設置可能な1軸の傾斜計です。

傾斜計の多段設置構成と価格例

傾斜計の多段設置構成と価格例の詳細を掲載しております。

簡易雨量計

当社の雨量計は簡単に設置、計測する事が出来る土木現場用の雨量計です。

地表変位観測

ポテンショ式、磁気ひずみ式スライドセンサなど、現場に合わせた、さまざまなセンサーを使用して地表面の変位を検出します。

沈下板

地盤工学会基準、JGS 1712「沈下板を用いた地表面沈下量測定方法」に準拠した沈下板です。

沈下板-600mm型

沈下板

施工管理基準で「600×600×9mm」ロッドは「φ19mm」と指定される場合もありますので、このサイズも製作しております。

沈下棒

埋設管や地下構造物の沈下量を測定する沈下棒です。管体への取り付けに、従来のサドルバンドに替わるベース金具を用いることで、省資源と低コストを実現しました。