サイト内検索
ホーム > 技術・施工 > 計測・監視システム > 防災監視システム > 機器仕様-土砂災害警報システム

機器仕様-土砂災害警報システム

土砂災害警報システム(土石流、斜面崩壊)の主要機器の仕様です。これ以外の、機器の組み合わせにも柔軟に対応。

 

検出部(センサー)

センサー仕様

項目 傾斜計 伸縮計 水位計
型式 GIC-45S PT-101 730型 又は 330型
測定範囲 -15~+30度 0~250mm 1,10,20,30,50,100m
出力電圧 1.1~5.6V 1~5V 0~5V,1~5V,4~20mA
感度 100mV/1度 16mV/1mm 4000~40mV/1m
最小分解能
(1mV当り)
0.01度 0.0625mm 1m計  : 0.25mm
100m計 :  25mm
電源電圧 DC10~30V DC11~15V DC11.8~30V
消費電流 10mA以下 15mA 10mA~20mA

●水位計は外形25mmの730型と外径19mmの330型があります。

●水位計の規格は測定レンジや出力仕様により異なります。

 上記は概略値です。

傾斜計 GIC-45S 

伸縮計 PT101

水位計(730型)

 

 

警報判定部

警報判定機器仕様(データ記録)

項目 1ch
警報ユニット
2ch
警報ユニット
4ch
ネットワークロガー
型式 GAU-01 GAU-02 GS-0055
アナログ入力 0~10V×1ch -9~10V×2ch -9~10V×4ch
分解能 1mV 1mV 1mV
カウンタ入力 無し max9999×1ch max999999×1ch
計測時間間隔 1,10秒、1,10分,
1時間
1、10、30分
1,2,6,12,24時間
1、10、30分
1,2,6,12,24時間
記録データ数 9999個 10876個 4000個
接点出力 AC250V×3A×1ch DC30V×6A×2ch AC250V×3A×4ch
警報判定機能 1秒、10秒、1分、1時間当たりの変化量 1時間当の変化量又は絶対値。雨量(時間、日) 1時間当の変化量
又は絶対値(上限、下限)
液晶表示 有(16文字×2行) 有(16文字×2行)  無し
通信ポート RS-232C(RS-485)
(9600bps)
RS-232C
(9600bps)
RS-232C(RS-485)、DoPa, FOMA, LAN(10M)
センサ供給電源 DC11.5V×300mA DC11.5V×50mA DC5V×500mA(FOMA用)
DC11.5V×300mA
電源 DC11~15V DC11.8~15V DC11~15V
AC85~260V
消費電流 待機時1.5mA
計測時25mA
動作時16mA
警報接点ON70mA
間欠動作時1mA
連続動作時50mA(LAN)

●カウンタ入力は、雨量計等に使用します。

●消費電流には、センサー電源分は含みません。 

データロガー製品

1ch警報ユニット

2ch警報ユニット

4chネットワークロガー

 

 

警報伝送部

伝送装置仕様

項目 小電力無線モデム 通信接続ボックス 無線リレー 小エリア
無線モデム
小エリア
無線モデム
RS-485
変換器
型式 GS-0060 GS-0062 GS-0036 GS-0064 WM51-SLP MC-485m
互換機 GS-0031 GS-0042         MC-485
方式 単信方式
(半二重)
無線モデム延長用(max30m) 無線モデムで接点信号伝送 単信方式
(半二重)
 →
半二重方式
無線局種別 特定小電力無線  ←  ← 小エリア無線
(簡易無線)
 →  RS-485
周波数 429MHz帯40ch  ←
16ch
 ←
16ch
348MHz帯20ch  →   -
電波出力 10mW  ←  ← 1W 0.1W/1W切替   -
通信距離 300~700m
(1段中継可)
  ←
(30m延長可)

(8段中継可)
1~30km
(1段中継可)
1~3km以上(5段中継可) 15~300m
(max1200m)
回線速度 2400bps 4800bps 4800bps 2400bps  → 9600bps
許可申請  不要  ←  ← 申請3,550円。5年ごとに再申請1950円+使用料年600円  不要
外部通信ポート RS-232C
RS-485
RS-232C
RS-485
RS-232C
RS-232C
RS-485
RS-232C RS-232C
通信速度 9600bps 9600bps 9600bps 9600bps  → 9600bps
電源 DC9~14V DC10.8~14V AC85~260V
DC11.4~14V
DC9~14V DC12~24V
±10%
DC8~15V
(軽負荷24V)
待機時電流(12V) 2mA 3mA 30mA 3mA
55mA 3.5~8mA
通信時電流(12V) 20mA 15mA 50mA 受信25mA
送信350mA
310mA(0.1W)
600mA(1W)
20~100mA
使用温度範囲 -10~50℃ -10~50℃ -10~50℃ -10~50℃ -20~50℃ -10~50℃

●FOMA(DoPpa)や衛星携帯電話などの携帯パケット通信装置との接続も可能です。

小電力無線モデム

通信接続ボックス

無線リレー

小エリア無線モデム

GS-0064

小エリア無線

WM51-SLP オムロン製

RS-485変換器 

 

 

警報表示部

警報装置仕様

項目 回転灯 サイレン付回転灯 サイレン
型式   AHEK-12R  
音量    - 105dB(1m)    -
出力 20W 13W(サイレン)
+10W(回転灯)
20W
(4,8Ωスピーカー)
電源 DC12~16V DC10.8~13.2V DC12~16V
消費電流 2.5A 2A 2A

●サイレンや回転灯は現場状況に応じて、各種のものがあります。

回転灯

サイレン付回転灯

サイレン・アンプ

 

 

その他

※周辺機器については、順次、掲載していきます。

仕様及び規格はお断りなしに変更することがあります。