ジオテクサービス株式会社
計測・監視 設置工事 井戸管理 消雪・融雪 サポート情報 会社案内 お問合せ
HOME  井戸管理 電気検層ケーブル      サイトマップ Update 2022-03-02

電気検層ケーブル
お知らせ:最近の電線価格の高騰で、検層ケーブルのお値段も上がり、ご不便をお掛けしています。200m級までは、比較手安価なケーブルを使った製品があります。300m級に関しては、強度確保するには高価なケーブルを使う点ご理解ください。


ページ内目次
概要
特徴
用途
仕様
オプション
価格

■ダウンロード
 準備中
カタログPDF

説明書/仕様書
構造図

検層ケーブル自作手引

■参考資料
電気検層の原理
よくある質問FAQ
トラブル対応事例


■関連商品
井戸関連ページ

電気検層器


井戸カメラ
概要
拡大表示 現場の使い勝手と耐久性を重視
 井戸の掘削現場や、ボーリングアース工事の孔内の電気検層に使うケーブルです。長さ300m以内で、人力で上げ下げする検層ケーブルです。標準は150mまたは300m。電極間隔はショート0.5m、ロング1.0mの8心線です。2極法用や4心仕様も製作します。
特徴
 現場でのケーブルトラブルを防ぎ、使い勝手を良くするための工夫。
電極の構造を表示 ■接地抵抗の小さい銅線電極
 検層ケーブルの性能は、先端の電極の水中の接触抵抗で決まります。長さ50cmの銅線を、銅管に巻きつけ、表面積を大幅に増やし、腐食にも強くしました。
 電極は、1本づつ接続した後、熱収縮チューブで1本に束ねた構造のため、電線に水が浸み込み中でショートするようなトラブルがありません。
拡大表示 ■電極の補強ロープはケブラー製
 電極間隔を保持し、錘をぶら下げるロープは電気を通さず、細くて強いケブラー製(アラミド繊維)を使用しました。3mmの太さですが、280kgの引っ張りに耐えます。
 電極の先端には、錘をつけるクリップが付きます。
内部の構造表示 ■電極とケーブルの接続部はSUS
 一番、力が掛かり、浸水のトラブルが生じやすいのが、先端の電極と、ケーブルの接続部です。水が浸み込まないように、ケブラーロープと電線の先を、ステンレスの針金で接続しました。
 測定用の8心線には直接力が加わらないようにしました。

拡大表示 ■ケーブルには1m間隔で深度表示
 ケーブルには1mおきに、深度を入れてあります。さらに5mおきに黄色テープ。10mおきに赤テープを巻き、数字が汚れても、深度が確認できるようにしました。
拡大表示 拡大表示線は1本ごとに色分けされています
 ショート・ロングとC1,C2,P1,P2の誤接続を防ぐため、端子はきっちりと色分けしてあります。→電極切替スイッチもあります
拡大表示
拡大表示
■持ち運びは、コンテナボックス
 お客様の使い方に応じ、自由が利くように、リールには巻かず、コンテナボックスで供給させていただきます。(八の字まきですっきり収納)
拡大表示
 ※リールは別途お見積もりいたします。
 ●リールのイメージ
Top
用途

■一般的な、井戸の電気検層

■ボーリングアースの孔内検層に
■調査ボーリングの比抵抗検層に

2極法や接地抵抗測定の際の
  遠方電極の設置例
Top
仕様
 代表的な特性を示します。
項目 仕様
ケーブル長 150m(全体153m) 300m(全体303m)
ケーブル径 7mm 10mm
ケーブル重量 約18kg 約33kg
ケーブル切断荷重 150kg 250kg
ケーブル心数 0.34mm2×8心(4心は注文制作) 0.24mm2×8心(4心は注文制作)
電極配置 4極法(ウエンナー配置)、2極法は注文制作
電極間隔 標準はショート0.5m、ロング1.0m固定
電極材質 銅管φ10mm×50mm+銅線1.6mm×500mm巻き付け
ウエイト モルタル製、φ50mm×500mm×3kg(100m級は2kg)
Top
オプション
拡大表示 ■錘(検層ケーブルに標準添付)
 検層ケーブルを下げるための錘です。
薄いプラスチェックの筒(雨どい)にモルタル流し込んだ、電気を通しにくいウエイトです。重量は約3kg。金属の塊と違い、万一、孔底に抑留された場合でも、粉砕等も容易です。
■8心→4心電極切替スイッチ
 
8心検層ケーブルを利用し、ショート・ロングの2組の電極を手元で切り替える防水型スイッチです。1回の検層で、ショート・ロングの測定ができ作業時間が短縮可能。使用方法
 (注意)2極法用の、25,50,100cmの3種類の極間を切替るスイッチは注文製作品となります。
拡大表示 ■標準抵抗チェッカー
 抵抗値が1Ω(接地抵抗相当の1000Ωも内臓)の、検査用抵抗です。
●電気検層器に接続して、機械のチェック
●検層ケーブルの電極に接続しケーブルチェック
 この2つを行えば、現場のトラブルの9割は回避できますので、別途、ご購入をお勧めします。
拡大表示 ■ケーブル吊り下げ滑車
 検層ケーブルを下げる時、櫓の下に吊る滑車です。通常の鉄製の滑車でも用は足りますが、ステンレス製で錆びず、回転がスムーズな滑車を、別売オプションでご用意しました。
拡大表示:検層ケーブルのレンタル品イメージ ■ケーブルのレンタル
 今後、皆様からご要望のある、検層ケーブルのレンタルも予定しております。
 現在、ケーブル試作中なので、レンタル品のご提供用開始は、2009年4月以降の予定です。

←100mケーブルと、井戸PacK10
拡大表示
Top
価格
     標準価格表(税別)  2022.03.01現在
品名価格(税別)備考
高張力・耐候性ケーブル
 検層ケーブル150m級 \410,000  ケブラー繊維ワイヤー入り
 検層ケーブル200m級 \530,000   同上
 検層ケーブル250m級 \630,000   同上
 検層ケーブル300m級 \740,000   同上
 検層ケーブル350m級 \850,000   同上
 検層ケーブル400m級 \960,000   同上
耐候性ケーブル
 検層ケーブル100m級 \220,000  汎用ケーブル使用
 検層ケーブル150m級 \290,000   同上
 検層ケーブル200m級 \380,000   同上
 検層ケーブル250m級 \450,000   同上(強く引き上げると切断リスク有るので注意)
 検層ケーブル300m級 \510,000   同上(強く引き上げると切断リスク有るので注意)
 検層ケーブル350m級 \590,000   同上(強く引き上げると切断リスク有るので注意)
オプション品
 電極切替スイッチ \22,000   別売品使用方法を見る
 標準1Ω抵抗チェッカー \12,000   別売品
 吊り下げ滑車 \11,000   別売品
※電線の急激な値上がりにより、2022年3月1日に検層ケーブルの価格改訂をしました。高張力型で2割、汎用型で1割ほどアップしましたが、ご理解お願い申し上げます。
Top
Home サイトマップ 会社概要 Copyright 2008 Geotechservice Co.,Ltd. All rights reserved. Topへ