2020-07-05  ▼末尾へ
差動トランス変換器 GDT-100R

差動トランス変換器 GDT-100R

製品画像
▲Topへ  ▼末尾へ

■製品概要および特徴

 ●差動トランス信号を電圧変換

 ●温度変化やケーブル延長の影響を抑え、安定した計測ができる

 ●駆動信号の同期配線で、複数の差動トランスを多芯ケーブルで接続することも可能

 ●DC12Vの省電力、低コスト変換器


■接続例

DSL-64S


■仕様

GDT-100Rの詳細スペック。カタログ(PDF)

項目 仕様
型式 GDT-100R
種別 差動トランス(LVDT)信号−電圧変換器
(Difference Over sum:レシオメトリック演算)
適合センサ 坂田電機製 土木建築現場用差動トランス型センサ
(上記以外の差動トランスLVDTについては、個別動作確認が必要)
駆動周波数 500Hz (出力電圧の応答周波数は10Hz以下 静的変化計測向け)
駆動電圧 約1〜2V RMS(交流)
入力レンジ R=100 または 1,000(DIPスイッチ切替)
R値=(Va - Vb / Va + Vb)×1000
出力電圧 ±100R:±5V(感度:50mV/R)、±1000R:±5V(感度:5mV/R)
精度0.5%以内
電源電圧 DC9〜16V
消費電流 本体:約25mA、センサ接続時:約65mA(センサ駆動電流20mA時)
動作温度範囲 -10〜50℃、湿度20〜80%RH(結露なきこと)
外形寸法・重量 W81×D47×H21mm / 110g
(突起部除く)
▲Topへ  ▼末尾へ

■価格・オプション(消費税別)

本製品は小ロット生産品のため、在庫・納期はお問合せください。
本体
85,000円/1台
  1〜30台
68,000円/1台
  30台以上
在庫なしの場合、納期2ヶ月〜

■製品画像

正面
側面
DIPスイッチ
正面 側面 DIPスイッチ

▲Topへ  ▼末尾へ

お問い合わせはこちらへ
サイト内検索

Text by Geots.Sato
初回掲載:2020/05/19