2020-05-15  ▼末尾へ
屋外計測用コンパクト歪みロガー

屋外計測用コンパクト歪みロガー DSL-64S

DSL-64S
▲Topへ  ▼末尾へ

■製品概要および特徴

 ●フルデジタルの1ゲージ、2ゲージ、4ゲージに対応

 ●待機時は3mAと省電力なのでソーラ電源、小型の12Vバッテリで運用可能

 ●RS-485通信ポートにて遠隔監視が可能

 ●最大64CHに対応(8CH単位の計測ユニット増設時)


■仕様

DSL-64Sの詳細スペック。カタログ(PDF)

項目 仕様
型式 DSL-64S
入力歪範囲 ±20.000μStrain(4ゲージの場合は±10.000μStrain)
自動計測間隔 1,2,3,5,10,15,20,30,60分
1,2,3,4,6,8,12,24h
データ数 4,000個
(1時間計測の場合5.5ヶ月、古い順から上書き)
回収およびデータ形式 SDHCカードへのコピー
CSV形式テキストファイル
(連番,日付,時刻,計測値1,2,3,・・・,64,バッテリ電圧)
計測間隔 64CH計測時:高速モード=約6秒、低速安定モード=約30秒
外部通信仕様 RS-485(9,600bps/Data 8Bit/Parity None/Stop 1bit)
ロガー表示器 液晶表示器 16文字×2行(バックライト無し)
操作ボタン ボタン1:表示切替/設定ファイル書込(カード挿入時)
ボタン2:テスト計測/データ回収(カード挿入時)
動作電圧 DC9V〜15V
消費電流 待機時3mA、計測中80mA(センサ無負荷時)
外形寸法・重量 ロガー:W147×D142×H66mm 630g
計測ユニット1個:W250×D400×H22 200g
▲Topへ  ▼末尾へ

■価格・オプション(消費税別)

ロガー本体 歪計測ユニット(8CH) 電圧計測ユニット(8CH)
98,000円 69,000円 69,000円

■製品画像

本体&架台
端子部(拡大)
組込事例1
組込事例2
ロガー 歪計測ユニット 遠隔監視オプション 組込事例

▲Topへ  ▼末尾へ

お問い合わせはこちらへ
サイト内検索

Text by Geots.Sato
初回掲載:2020/05/15