2020-05-18  ▼末尾へ
レーザ積雪計 GLD-10000

レーザ積雪計 GLD-10000

DSL-64S
▲Topへ  ▼末尾へ

■製品概要および特徴

 ●赤色レーザ光の反射から雪面までの距離を計測

 ●高速応答(0.2秒)高精度測定(平均誤差±5mm)に対応

 ●空中の雪片反射による異常値をフィルタ処理(オプション)により除去

 ●4CHデータロガーGTR-04Gと組み合わせて、ソーラ運用や遠隔監視ができる


■仕様

GLD-10000の詳細スペック。カタログ(PDF)

項目 仕様
型式 GLD-10000
測定方式 レーザ反射型距離計測(計器クラス1)EN60825-1
測定範囲 50〜10,000mm
信号出力 50〜10,000mV
(雪片誤差除去デジタルフィルタ適用時は25〜5,000mV)
測定分解能 0.1mm(1mV分解能のロガーで計測時)
繰り返し精度 ±10mm以内(平均誤差±5mm以内)
立ち上がり安定時間 0.5秒以上
電源 DC12V×150mA以下
電圧範囲12〜30V、消費電力2.2W以内
使用温度範囲 -30℃〜55℃(結露なし)
外形寸法・重量 150×150×90mm(取付金具含まず) 1.8kg以下(付属ケーブル含む)
付属ケーブル長 標準7m(注文時指定可能)
▲Topへ  ▼末尾へ

■価格・オプション(消費税別)

本体 誤差除去フィルタ
138,000円 68,000円

■製品画像

ボックス内部
センサ照射部
背面取付部
設置事例
ボックス内部 センサ照射部 背面取付部 設置事例

▲Topへ  ▼末尾へ

お問い合わせはこちらへ
サイト内検索

Text by Geots.Sato
初回掲載:2020/05/18